今の位置(Current Position): ホームページ > メイクアップ >

おうちデートが増えた今、家デートでどこまでメイクする?女子の多数派は…

時刻(time):2020-07-02 09:15源泉(Origin):未知 著者(author):kangli
自粛期間で恋人との関係はどう変わった?おうちデートで欠かせないメイクはこれ! 新型コロナウイルスの影響で、生活スタイルが変わったという人も多いはず。またそれに伴い、恋人との過ごし方も以前とは違うものになったという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、株式会社かならぼが恋人がいる働く男女500名を対象に行った「女性のメイクに関する調査

自粛期間で恋人との関係はどう変わった?おうちデートで欠かせないメイクはこれ!


新型コロナウイルスの影響で、生活スタイルが変わったという人も多いはず。またそれに伴い、恋人との過ごし方も以前とは違うものになったという方も多いのではないでしょうか。

おうちデートが増えた今、家デートでどこまでメイクする?女子の多数派は…

そこで今回は、株式会社かならぼが恋人がいる働く男女500名を対象に行った「女性のメイクに関する調査」の結果をご紹介します♪

 

5人に1人以上が、コロナ禍で恋人との関係が「良くなった」!


恋人との関係性に変化はあった?

まず、「コロナ禍で恋人との関係性に変化はあったのか」について質問したところ、「変化はない」と回答した人が一番多く、71.0%という結果になりました。一方関係が良くなった人は「良くなった(6.0%)」「どちらかというと良くなった(15.4%)」という回答を合わせると21.4%。そして恋人との関係が悪くなってしまった人は「悪くなった(1.2%)」「どちらかというと悪くなった(6.4%)」を合わせると7.6%で、意外にもコロナ禍で、恋人との関係性が良くなった人の方が多いということが分かりました。

 

恋人との過ごし方はどう変わった?


恋人との過ごし方に変化はあった?

また、「恋人との過ごし方が変わったか」について質問したところ、「変わった(18.6%)」「どちらかというと変わった(38.6%)」という人が合わせて半数以上を占め、変わっていない人よりも多いことがわかりました。

さらに恋人との過ごし方が変わったという人を対象に、どのように変わったかを質問したところ、以下のような声が寄せられました。

「会う頻度を減らして、電話やオンラインで話すようになった(38歳・男性)」

「お互いのライフスタイルを尊重する様になった (20歳・男性)」

「長く一緒にいる事によってギクシャクすることが多くなった(38歳・男性)」

「どこにも行かず、家でくつろぐ時間が増えました。またふたりで一緒に料理を作る機会が増えました(28歳・女性)」

多くの回答では「関係性が良い方向に変わった」という内容で、おうちでくつろぐ時間が増えたことがうかがえます。また、少数ですがなかには「一緒にいる時間の増加によって関係性が悪化した」というカップルもおり、適度な距離感が大切だということがわかりました。

 

おうちデートで必ずメイクする箇所・1位は「眉」


必ずメイクする場所は?

おうちデートが多くなったということで、メイクも今までとは少し違ったものになったという方もいるはず。そこで最後に「自宅デートの際に、必ずメイクする箇所」について質問したところ、「眉(66.0%)」が一番多く、2番目に多かった「肌(47.2%)」に18.8ポイントの差をつける結果となりました。自宅でのデートだったとしても、「眉」は気を抜けない箇所のようですね。また、3位には「目元(46.4%)」がランクインしており、マスクをしていても見える位置はメイクする人が多いことがわかります。

 

新しい生活様式の導入により、今までとは少し違った社会になることが予想される今日この頃。「おうちデート用のメイク」を改めて研究してみるのも良いですね♡(平田真碧)

> (エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)